目の下のくまを解消【くまができる原因って?消す方法・治療方法は?】

くまができる原因って?消す方法・治療方法は?

目の下にできるくまの原因って?

疲れていたり、寝不足が続いている時に鏡を見たら、目の下にくまが出来ていてびっくりなんていうことはありませんか。

目の下のくまは、疲労感を一層強めると共に、一気に老け込んだ印象を与えてしまいがちです。できれば、お目にかかりたくないですよね。では、くまは一体何が原因でできてしまうのでしょうか。

くまの出来る原因はいくつかあります。まずは、目の周りの血行が悪くなってしまったことが原因でできるくまです。

目の周囲にはたくさんの毛細血管がありますが、疲れが溜まったり目を使いすぎるとまばたきの回数が減り、目のまわりの血行がどんどん悪くなっていきます。

目の下の皮膚は他の部位に比べて薄いので、毛細血管が透けて見え、結果的に目の下のクマとして現れてしまいます。

次に、色素沈着によるものです。

マスカラやアイラインなどでしっかりメイクをすると、メイク落としの時についつい力を入れてこすってしまいがちです。強い刺激は色素沈着の原因になってしまいます。また、紫外線も色素沈着の要因となります。

最後に、老化によるたるみが原因のくまです。
年齢と共に、重力に逆らえずに様々な部分が垂れてしまいますが、顔の筋肉も然りです。目の下の部分が落ちくぼみ、影を作ることによりくまのように見えてしまいます。





前の記事